FC2ブログ

×京都二日目は、学問の神様から

おはようございます(*^_^*)

 よくお問い合わせをいただきます 夜の営業日についてお知らせしますね。
日・祝定休は、お昼と一緒です☆
木曜夜は定休日です。
 それ以外月・火・水・金・土は、17:30よりお待ちしております。 
088-855-3436  ←お問い合わせはコチラまで宜しくお願いいたします。




 今年の家族旅行
二日目の京都。先ずは学問の神様にお参り。前日の夜に行った
上七軒から眺めたのとはまた感じが違う北野天満宮。
やはり神社にくるとシャキッとしますね。
参拝の前には手や口を清めます。

前日ゲストハウスろうじ屋さんで仲良くなった、ドイツのヤスミンちゃんと同行しました。
参拝の仕方も知っていましたよ。ニッポンに詳しいのね。
日本語(≧∇≦)少しだけならワカルので和田一家も安心。通じないときは、カバンから辞書を開いて一生懸命伝えようとしてくれます。ごめんなさい私達ドイツ語わからなくて(涙)
ドイツの数の数え方を教えてくれましたが、発音すら怪しかったワタシでした。
ドイツでは法律を勉強しているのだとか。。。きっと素晴らしい弁護士さんになることでしょうね。


八坂神社も行きました。
ヤスミンちゃんの大学の先生のオススメとか…是非写真におさめるようにと言われたらしい。確かに絵になりますね。


商売繁盛も家族でお祈りしました。





京都といえば、中学校からのオトモダチみかちゃん。錦天満前で待ち合わせ。
マイカーで駆けつけてくれて嬉しい!

体調不良で足が浮腫んでる私を、すごくお財布に優しい
足ツボマッサージに連れてってくれたみかちゃん、ありがとう。一日だけ足がカモシカになったよ。
高知にもないかな。足ツボのお店。またカモシカになりたい。。。どなたかおススメありましたら教えてください(>_<)

みかちゃんが合流して、買い物したりプリクラしたり女子は盛り上がった~♡
マスターも息子も、あまりの詐欺プリに苦笑い。だどもプリクラしたくなる女子の気持ちわかったわ~
こんなに楽しいなんて。アレルギーで顔もマダラに赤ら顔シワシワなってるのに、プリの私はまるで少女のよう!(笑)ずうずうしくてごめんなさい。
だけど息子に、前日の夜「お母さん顔ヤバイで。若いおばあさんみたい。」とか言われて傷ついていたから余計に発散なったわ。ストレス解消ね。

そして、夕食はフレンチ行きました。
リーズナブルだけど、大満足の内容♪
 次の京都日記でご紹介しますね(^O^)/




m(_ _)m いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキングへ

×京都 上七軒でビヤガーデン

今年も夏休みをいただき、大好きな京都に!

北野天満宮のそば
上七軒 かみしちけんのビヤガーデンにいきました!


http://www.maiko3.com/event/ev-6.html








あちこちに舞妓さんや、芸妓さん!
嬉しすぎて興奮します(≧∇≦)

建物のなかで白塗りの舞妓さんと談笑するのは別世界…
以前、祇園でみかけた舞妓さんは、とても足が早く とりつくしまもなかったのですが…


ここでは自分たちの記念撮影のふり?とか…
あからさまでなければ、白塗り舞妓さん撮影もオッケーのようでしたヨ。


外のお庭スペースては、お当番の芸妓さんたちが何名か席についてお話してくれます。感激!

ビヤガーデンの価格はお付き出しと飲み物一杯で1800円なり。非常にリーズナブルでした。しかも、子供は付き出し料金免除。お財布に優しいっ!

最初に来てくれたのは
舞妓の 市知 いちともさん。可愛い!
若いのに、とてもしっかりしてること。日々お稽古頑張っているようです。スゴイね!




こちらはなんと偶然!高知出身の芸妓さんでした♪
市桃 いちももさん。う、美しい…!
お隣で記念撮影厳しいです(>_<)笑

そして、ご一緒させてもらったのは、
東京から料理写真家のダイスケさん。
フランスからのソフィさん。ある有名ブランドのデザイナーなんだとか…
ワタシ腰抜かしそうでした (;^_^A

ジャパニーズカルチャーお酌にも挑戦のソフィさん。マスター恐縮しきりでごさいました。
フランス語や英語飛び交うなか、意味わからずでも一緒に時間を過ごせたことが嬉しかった!
和田ファミリー以外(笑)語学堪能ですので、何とかコミュニケーションできました。

自分も言葉が通じたらもっと楽しいんだろなーと、子どもも感じてくれたんじゃないかな。
憧れの京都で素敵な経験できたね。


そんな国際交流が、気さくにできたりするお宿。

京都ゲストハウスろうじ屋さん。
世界を旅した経験をもとにつくられたのだそうです。
素敵なご主人と、美しい女将さん!

上七軒、連れていってくださり感謝です。
家族で忘れられない素晴らしい思い出ができました\(^o^)/キッチンをお借りして一緒に食べた晩御飯も、すごく楽しかったです。

京都に行かれるかたオススメです!
人気のゲストハウスですので、ご予約はお早めに( ´ ▽ ` )ノ

http://kyotobase.com/


m(_ _)m いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキングへ

☆さて夏休み気分からもとにもどります。
明日から、通常営業。どうかよろしくお願い申し上げます。


書ききれないほどの京都の日記。
また少しずつご紹介させてもらいますね。

×やっぱり忘れもの帝王?

 楽しい京都旅行。オニ嫁の中学校からのオトモダチ、石丸みかちゃんが色々案内してくれました。
  錦市場 いしまる
 ここは、錦市場。
このあと祇園へ向かうタクシーに、長男Yッシー自分用に買ったばかりの自分のTシャツを忘れ物したもよう。
しかし、本人が気づいたのは、高知の自宅に帰った翌日( ゚皿゚)しかもどこでなくしたかも不明。
マ、マジで? ぁぁ小学生のころから、野球ではグローブや球を忘れてくるわ、学校へランドセル忘れてくるわ。。。
の忌まわしい記憶が蘇る(T_T) かなしい。
もう無理だろな~~と思いながらも(;ω;)
駄目もとで問い合わせた、京都のタクシー忘れ物センターから先日連絡がありました。
京都~~素敵な善人の街だよ~~~~。ありがとうございました。
 それをタクシー会社まで取りに行ってくれたのは、もちろん!みかちゃん。
うるる。ありがとう。ありがとうよ。Tシャツ
  はるばる高知へ送ってくれてありがとう。Yッシーもう忘れるんぢゃないよ(T_T)



 お礼に宣伝させてね☆ 京都市交響楽団  ←クリック

京都市交響楽団

京都市交響楽団



京響(きょうきょう)の愛称で、親しまれている
京都市交響楽団 でコントラバスを弾いている、みかちゃん。中学時代から吹奏楽部に所属し、
大学卒業後も海外へ留学するなどして自分の夢に向かって、今も努力を重ねているエラ~イ人なのだ。
                   (ミカチャンこんな感じでどうでしょう。笑。)




 草や営業時間
お昼ごはん11:30~14:00 定休日 日・祝 
お昼の席予約も限定数で承ります。

  
 魚中心のお料理と、野菜中心の一汁四菜、炊き込みなど日替わりごはん、お漬物。
   白ごはんとお漬物は、おかわり自由♪ デザート付き。800えん 
         
はなればなれ珈琲さんのスモールコーヒー。100えん
              アイスコーヒー。150えん
大高醸造さんの醤油ゼリー。1個140えん (お持ち帰りできますよ)


               お持ち帰りお弁当 700えんご予約のみではじめました。
                当日の場合はなるべくお早めにください☆

   

夜のお酒とお食事は、ご予約のみ 4名さまから (他ご予約のある日は1名でもOK)  
        (前日までにお電話いただくと嬉しいです♪)
       18:00~21:00 
   夜のお食事、お気軽にご相談くださいませ       
      草や 088-855-3436






人気ブログランキングへ 
  ↑ 草やガンバレの熱いポチをよろしくデス

★昨日は お店用に みかちゃんの実家のレトロなお皿をたくさんいただけるということで(喜)ウキキ!
 山田へ行ってきました。 ← どんだけお世話になる気??????
オニ嫁実家にあったお皿より、数も揃っていて、 かなりの「おきゃく」を重ねていた旧家であることが
わかりますねえ。 忘れものでポイント減点のYッシーも、運ぶの手伝って名誉挽回。
運んだあとは、みかちゃんのご両親に、かき氷をゴチになったりして
リフォームされた新しいお家の快適さに、ついつい親子で根が生えそうになるところでした。
 ありがとうございました。





×京都と高知☆ 

こんばんは。本日は一日雨でしたね(>_<) あしたは晴れてほしいなあ。
 さて、京都日記つづきです。
モーネ工房さんで教えてもらった京都の美味しいお店本
  京都で朝・昼・夜ごはん ←京都を訪れる際は必須デスヨ!

井上由季子さん
 このページ( ^ω^)モーネ工房の井上由季子さんが載っています。
そして、何とこのお店。こ・まかないの小松さんのご実家なのだそうです。
ご両親の遺伝だったのですねえ。小松さんの素敵な笑顔は。。。

 そして、そして何とこの本の撮影は、
現在の草や店主kusatuneの師匠である(高知市薊野にあったお昼ごはん屋さん“草や”の主人)
横山礼子さんの普段着の食卓を豊富なカラー写真で紹介するレシピ集。草やのごはん
の撮影を手がけた 公文美和さんのお父様の撮影である!ということを聞き、またビックリ驚いたのであります。
また京都と高知のご縁を感じるひとときでありました。

大極殿
掲載されている 甘味どころ。大極殿さん。井上さんもお好きだとか。
   大極殿カステラ カステラ美味しかった~~~ヽ(゚∀゚)ノ

 観光もしたりしました。金閣寺金閣寺1
金閣寺も行き~~の。お札もらい~~の。ホントニ金ピカにびっくり。


  金閣寺 土佐手拭い
暑い京都で、土佐手拭い(トマト柄★)活躍しぃ~の( ;∀;)
 土佐手拭い、外国人観光客の視線を集めていました。

 そして、夜ごはんは京都の友達の案内で 祇園「竹香」さんで中華をいただきました。
  祇園 竹香
舞妓さんがたもお座敷前にいただけるようとか。。。にんにくは使わないあっさりした味わいの中華でした。
さすが京都人好みのお店、美味しかった~~!お味ばかりか、お値段もお財布に優しい感じ。
ナント京都で朝・昼・夜ごはんにも 掲載されていましたよ☆




人気ブログランキングへ 
  ↑ 草やガンバレの熱いポチをよろしくデス


草やtwitter毎日、お昼ごはんメニューオニ嫁がつぶやいています。参考にしてね。

ときどきつぶやくkusatune店主twitterもよろしくね☆☆☆
                    ★また行きたいなあ京都。ガンバルゾ~~!        

×モーネ工房で「こ・まかない」をいただく♪

 京都のいちばんの楽しみ。。。それは、モーネ工房さんを訪ねること。
   モーネさんが昨年、草やにおいでくださったときの記事コチラ まんぼさんの記事
  モーネさんも夏休みであったのにもかかわらず、こんなに素敵に温かいお料理で迎えてくださった。
                        高知から一家で押しかけ、わがままを言ってスミマセン。
モーネのまかない絵日記の作者:小松美帆さんの手づくり。これこそが、ほんものの「こ・まかない」なのだ。
   この画像はモーネさんよりいただきました。アリガトウゴザイマス。
こ・まかない1

上から,ひすい茄子の肉みそ田楽、万願寺とお揚げさん、おから、豚肉の梅あえ、瓜の白和え
泣きそうになるぐらい優しいお味。感激でした。
 特に白和えと、おからに感動。京都ならではの豆腐が生きたお料理でした。
高知の豆腐とはぜんぜん違う。忘れられないお味でありました。

2011081512550001[1]
長男Yッシーもカメラマンに。こりゃ撮影したくなるワケだ。
カメラマンは、ひすい茄子をお気に入り。両親の分まで食べました(^ω^)

「こ・まかない」を 美味しくいただいたり、モーネさんの作品、京都のお話や、
食についてお話をさせていただいたりと  夢のような時間でありました。
モーネさんディスプレイ


2011081512420000[1]
2011081512590000[1]
 井上さんご夫妻、こまつさん。並んで記念撮影してくださいました。嬉しそうなkusatune。
野球をやめてから、ヒキコモリ気味のYッシーもいい笑顔。
  あぁぁぁぁ。なんて素敵な時間だったのだろう。思いきって出かけて本当にヨカッタ。


そしてモーネ工房さんで教えてもらった京都の美味しいお店本

京都で朝・昼・夜ごはん
京都で朝・昼・夜ごはん
  
 教えていただいたお店に、行ってきましたよ~~~ 
( ;∀;)
 あれもこれもと書ききれないので。。。 京都日記2へつづく。

 
人気ブログランキングへ 
  ↑ 草やガンバレの熱いポチをよろしくデス


草やtwitter毎日、お昼ごはんメニューをkusatuneに確認。
オニ嫁がつぶやいています。参考にしてね。
ときどきつぶやくkusatune店主twitterもよろしくね☆☆☆