×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×【京都伏見・玉乃光の会@草や】

3月の日本酒の会は…

京都伏見・玉乃光酒造

昨年好評につき二度目の開催です。

そして、

【純米大吟醸
備前雄町ぷれみあむ春しぼり生原酒】

限定数での発売につき
草や・玉乃光の会の為に確保して頂きます。

草やならではのお料理も決まりました!

どうか皆さま、この希少な会に是非ともご参加くださいませ。
※前回同様お持ち帰りお土産のお酒も
協賛してくださることになりました!

【京都伏見・玉乃光の会@草や】

とき 3月23日(木)
じかん 19時~21時半
(18時半開場お早目に受付お願い致します)

ところ 草や
高知市鷹匠町2丁目1-41

お申し込み 草や 088-855-3436

定 員 25名様

ご参加費 7,000-税込
※定員になり次第締め切りとなります。


お申し込み後のキャンセルにつきましては
開催3日前迄にご連絡お願いします。
準備の都合上、期日までのご連絡のない方は不本意ながらキャンセル料を頂戴することになります。何卒ご了承くださいませ。
スポンサーサイト

×草や7周年記念企画

さきに日程のみお知らせしていました、

草や7周年記念企画。
 詳細お知らせ大変お待たせしました!!!

【草や7周年☆酒商ふるやセレクト
日本酒と季節のお料理を愉しむ会】



開催日: 11月24日(木)

時 間: 18:30開場
     19:00~21:30

参加費: 6,000円(税込)

定 員: 25名様

申 込: 草や088-855-3436
     もしくはメッセージにてお申し込みくださいませ。

※お申込み後のキャンセルにつきまして
準備の都合上、開催3日前までにお願い致します。
以降の場合、会費を申しうけることとなります。何卒ご了承お願い申し上げます。


★昨年の周年記念企画で、大好評につき今年も開催となりました。
周年企画ならでは。
ひとつの酒蔵に限定せず、草や渾身のお料理に合わせて、地酒はもちろん高知以外のお酒も楽しんで頂きたい!という内容です。
高知で銘酒といえば「ふるや酒店」さんのセレクトのラインナップ。これは、高知の酒蔵さんも興味深いことと思います。今から楽しみですね^^

もちろん、お料理もお楽しみに。
店主もかなりはりきっております(*^_^*)

お問い合わせ、お申込みお待ちしています。



画像はデザート予定
安納芋のベイクドチーズケーキ
日本酒の薫り

思いがけないほどふんわりと軽いです!

×【西岡酒造・久礼と新子を愉しむ会@草や】

×桂月の会・ありがとうございました!

ご参加の皆様
誠にありがとうございました!




開始前
気合い充分にスタート


土佐酒造・松本社長、筒井杜氏、
ソムリエ三浦さん

お三人のおかげで素晴らしい会になりました✨

草やスタッフのみなさん
ご協力いただきました全ての皆様に感謝です!





お料理の編集も素晴らしい
お写真をお客様よりいただきました。

そして、会の終了間際の瞬間

店主の穏やかな表情

とても気に入っています。


撮影ありがとうございました!



×土佐酒造・桂月と草やのお料理を愉しむ会

【土佐酒造・桂月と草やのお料理を愉しむ会】

開催日 平成28年8月19日(金)

お時間 19:00~21:30
(開場 18:30~)

ご参加費 6,000 税込

募集定員 25名

お申込み 草や088-855-3436



※お申込み後のキャンセルにつきましては…
開催3日前迄にご連絡お願い致します。
以降の場合は準備の都合上、
ご参加費を申し受ける事になります。
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。




1877年から土佐嶺北地方にて地元の方が誉れとする地酒を造り続けてきた土佐酒造。
「桂月」と言ったほうがピンとくるでしょうか?
それとも「金盃」「銀盃」?

良質の軟水で仕込んだ《土佐の酒飲みが最終的に行き着く酒》が、今、飛躍のときを迎えています。
今年姫路市で開催された国際的にメジャーなワインの品評会であるIWCこと「インターナショナル ワイン チャレンジ」にて、Sake部門・スパークリング清酒グループで、土佐酒造さんの「匠- John -」が金賞及びトロフィー(第1位)を受賞された事はまだ記憶に新しいニュースです。高知の酒蔵では初の金賞、そしてトロフィーとなりました。まるでシャンパンのような泡、白い花の可憐な香りに、十分な酸に添った繊細で長い余韻は味わう者を虜にしてやみません。

蔵を北に行ったところにある、イタリア・ピエモンテ地方の葡萄畑を彷彿とさせる嶺北の棚田。この美しい棚田で育ったブランド米である相川誉を使った純米吟醸酒「相川誉」の芯の通ったキレのある男性的な味わいは、この地方で採れる赤牛やジビエ肉を更に旨くすること請け合いです。

今回は草やで初めてお迎えする蔵ということもあり、いつも以上に店主もメニュー作成に力が入っております。猛暑の高知ですが、この日だけは桂月の受賞酒とともに冷涼な嶺北のテロワールを鷹匠町で感じて頂ければ幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。